ThinkAnimalSeminarとは?

▲アークレイマーケティング株式会社プレゼンテーション

動物のことを考え、
     動物医療を進化thinkaさせる情報発信の場

アークレイマーケティング株式会社では獣医師様向けセミナー「Think Animal Seminar」を定期的に開催しています。人用の臨床検査機器・試薬で培った技術をもとに、動物医療向けブランドthinkaとして、商品やサービスの提供、そして価値あるトピックをお届けする情報発信の場も設けています。知識のアップデートのためにぜひご活用下さい。

thinka 公式サイトへ  

  • ※ 当WEBセミナーはアークレイマーティング株式会社主催「ThinkAnimalSeminar」(2017年8月27日開催)の内容です。
  • ※ 当WEBセミナーは無料でご視聴いただけます。視聴には株式会社Life&Tailの無料会員登録が必要となります。

2017セミナーテーマ

小動物の糖尿病アップデート

西飯直仁獣医師/獣医学博士

Naohito Nishii

岐阜大学応用生物化学部獣医内科学研究室 准教授
2001岐阜大学農学部獣医学科 卒業
2001なりた犬猫病院 勤務
2008岐阜大学連合獣医学研究科博士課程(獣医学専攻) 修了
2008鳥取大学農学部獣医学科獣医薬物治療学教育研究分野 講師
2012岐阜大学応用生物科学部獣医内科学研究室 准教授

セミナー内容

  1. 糖尿病の治療目標
  2. 犬の糖尿病の診断
  3. 関連疾患の評価
  4. 食事の種類と与え方
  5. インスリン療法
  6. モニタリング
  7. まとめ
ここで学べること治療目標を再確認する指標とは?
血糖曲線の結果に基づくインスリン製剤の選択と調整
自宅・動物病院でのモニタリング方法と指導法
「小動物の糖尿病アップグレード|イヌ編」無料で視聴する 

松木直章獣医師

Naoaki Matsuki

動物診断リサーチ/まつき動物病院 院長
1991東京大学農学部獣医学科 卒業
2003東京大学大学院農学生命科学研究科 助教授務
2007東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授
2012東京大学大学院農学生命科学研究科 教授
2017まつき動物病院 開院

セミナー内容

  1. 糖尿病治療の目標
  2. 診断と原因
  3. 糖尿病における維持治療
  4. プロジンクと血糖曲線
  5. 自宅管理と通院管理
  6. コントロール
  7. 症例紹介
ここで学べること猫における糖尿病治療の目標
猫における糖尿病の維持治療の特徴は?
良好なコントロールと4パターンのコントロール不良
「小動物の糖尿病アップグレード|ネコ編」無料で視聴する 

動画がスムーズに再生されない場合

PC・タブレット・スマートフォンで視聴すると「再生できない」「途中で止まる」「カクカクして見ずらい」という場合は、下記に原因がある可能性があります。ご自身の視聴環境を今一度ご確認ください。


通信環境に問題はありませんか?
無線LAN・ルーターの位置やアンテナの角度は適切ですか?
・ルーターの電源を再起動しても変わりませんか?
Wi-Fi・通信が不安定になっていませんか?
・通信速度は十分ですか?(推奨:2Mbps以上)
・データ通信量の上限を超えて速度制限がかかっていませんか?
タブレット
スマートフォン
・通信速度は十分ですか?(推奨:4GまたはLTE)

端末環境に問題はありませんか?
無線LAN・ルーターの位置やアンテナの角度は適切ですか?
・ルーターの電源を再起動しても変わりませんか?
画質設定・視聴している画質が高すぎませんか?
パソコンにおける推奨環境
OS:Windows7 以降 / Mac OS 10.6 以降
ブラウザ:Internet Explorer / Firefox / Chrome / Safari の各最新版
CPU:Intel Core2Duo 1.83GHz相当以上
メモリ:4GB 以上推奨
FlashPlayer:最新版
回線速度:下り10Mbps以上が維持可能な安定した環境
スマートフォン・タブレットにおける推奨環境
OS:iPhone/iPad iOS最新版 / Android 4.3以降(一部端末を除く)
通信:Wi-FiやLTE4G等の高速通信環境(3G環境では予期しない動作が起こる場合があります)